Dental Tools in Pocket

​ごあいさつ

​昭和区歯科医師会 会長 田部 修

「令和3年度のスタートに際して」
会長に就任して3期目(6年目)になりました。昨年は新型コロナウイルスのまん延により諸処のイベントが中止になりました。例年行われております歯と口の1日健康センター、昭和区民祭り、8020表彰式、オーラルフレイル周知事業がそれです。本年は新しい生活様式にそくして実施を検討する事になりました。緊急事態宣言が延長され、歯と口の一日健康センターは保健センターにて実施することが不可能となり、昭和区歯科医師会の役員ならびに、手上げをされた先生の診療所で、健診、フッ素塗布、歯科相談をいたしました。来年は通常の保健センターでの健診に戻す予定です。区民祭りは早々と中止の決定がなされています。オーラルフレイル周知事業のサロン型は区内のサロンに出向き、講話、オーラルフレイルのチェックをいたします。コロナの影響でなかなかサロンが再開出来ていませんが、お口の中の機能低下は身体全身の筋力低下、機能低下につながるため、皆さんの健康寿命に関わる重要な課題の一つです。「自分の口で食べる」これが寝たきりにならない第一歩です。
さて、高齢者、基礎疾患をお持ちの方のワクチン接種がスタートしました。そろそろ一般の方のワクチン接種も開始されるでしょう。愛知県は県営名古屋空港にてワクチンの大規模接種会場を設置しました。そこで接種の担い手として歯科医師も参加しております。瑞穂のパロマ陸上競技場でも名古屋市が大規模接種会場を設営いたします。そこには名古屋市衛生局から名古屋市歯科医師会にワクチン接種の協力依頼がでています。私たち歯科医師会はより一層の健康をサポートして参る所存です。

DSC_0489.jpeg
Dental Assistant
口腔外科

​​昭和区歯科医師会の事業

口腔衛生活動を年通して、健口を訴えています。

  • 歯と口の1日健診センター

  • 区民祭り

  • 8020表彰式

  • ​オーラルフレイル周知事業

  • ​児相(中央療育所)での予防歯科を中心とした診療

​名古屋市委託健診事業

自分の歯で健口的な生活を送るためのお手伝いをいたします。

​​診療型歯科健診事業

愛知県歯科医師会と契約をしている健保組合、協会健保の方を対象に歯科健診を行います。

  1. ​歯科健診

  2. 前歯部クリーニング(一部契約健保)

  3. ​フッ素塗布(一部契約健保)

新着情報

最新情報をお届け!

12182545_923258701083213_835542335002870

​令和3年昭和区民祭り中止の一報

​例年、昭和区民祭りで公衆衛生活動をしていますが、昨年に引き続き区役所より本年も中止と連絡が入りました。区民祭りには10,000名もの方が来訪しますので、密を避けるためには致し方ない決断だと思います。写真は過去に開かれたときの様子です。